top of page

心地よい照明ってどんなのだろう?

更新日:4月6日

心地よい暮らしに欠かせない照明ですが、そもそも「心地よい照明ってどんなのだろう?」と思いませんか。


人によって心地よさに対するイメージはそれぞれだと思いますが、照明の基本的なポイントは下の4つが挙げられます。


  1. 必要な場所にきちんと光が当たっているか。

  2. その場所の照度は適切か。

  3. 光が眩しくないか。

  4. 周囲とのバランス


まず①の「必要な場所に光が当たっているか」は、当たり前だと思われていますが、案外ズレた位置に一番光が当たっていて、間接的に明るくなっていることも少なくありません。


例えば、キッチンの天井についた照明だけだと手元に影が出てしまい、なんとなく暗く感じることはないでしょうか。


キッチンライトといわれるような手元を照らす照明が別に必要だったり、手元を照らすためのペンダントライトやダウンライトあったりします。そうなるとキッチンの天井の照明はなんとなく、その辺を照らしているだけで、必要な場所にきちんと光が当たるようになっていれば、特に必要ないのではないでしょうか。


同様のことは洗面所でもいえると思います。洗面所の天井の照明もその部屋をなんとなく明るくはしていますが、洗面台の手元や顔には影が出ます。それを打ち消すためにミラーキャビネットに照明が付いています。それであれば、最初からミラーキャビネットの照明だけでも十分ではないでしょうか。


天井についた照明は、部屋全体をなんとなく明るくしてくれますが、必要な場所をしっかり照らしているわけではありません。結果的に必要以上に明るい照明と光を拡散する白い壁で部屋中を明るくすることで補っていますが、必要以上に明るい室内は決して居心地がよいとはいえないのです。


次に②は、「照度」は少し専門的な言葉になりますが、明るさのことです。必要な場所に適切な明るさがあれば、快適に過ごせると思いますが、どのくらいが適切かというのは多少の個人差はあると思います。

一般的に普段の生活に必要な照度は、150〜300ルクス程度です。読書は300~750 ルクスといわれ、手芸や裁縫のように目を凝らして行う作業は、1000ルクス以上が推奨されています。事務や作業を行うオフィスなどの仕事場では、500〜1000ルクス程度。ゆっくりとした時間を過ごす自宅では、150〜500ルクス程度が適切といえるのではないでしょうか。

作業面を考えると明るい方が良いかもしれませんが、明るさは居心地に大きく影響します。よく欧米の人は、「日本の家が明るすぎて落ち着かない」といいます。


それくらい明るさは心地よさに直結するのです。リラックスした時間を過ごす場所であれば、明る過ぎないことが大切です。飲食店やホテルなどでも、居心地のよいと感じる空間は案外暗いはず。


③の「眩しさ」については、こちらも気がついてないだけで意外と眩しい部屋で過ごしている場合があります。日常生活で天井を見上げることは少ないので気づきにくいのですが、天井から離れた手元を照らすために、かなり明るいものが使われています。実際に下から見上げるとかなり眩しいと思います。


フロアランプやテーブルランプなどの照明を近くに置くことで、柔らかな光でも手元をしっかりと照らすことができます。さらに光源が目に入らない照明器具や高さにすれば眩しくもありません。


また、強過ぎる光もよくありません。必要以上に明るい光が、テーブルなどに反射して眩しいということも。特に白いものや光沢のあるものは光をよく反射します。光が当たる面が白いか黒いかで、その反射率がまったく違ってきますので、そこも考慮して照明を選ぶと良いでしょう。


最後に④、「周囲とのバランス」ですが、真っ暗な所から明るい所へ移動すると、それほど明るくなくても明るく感じます。廊下や階段などよりもLDKや居室が明るいのは基本ですが、トイレなど狭い場所の方が少ない照明でも明るく感じます。


玄関なども同様で、そのような場所が必要以上に明るいと、肝心なリビングやダイニングをせっかく居心地のよい明るさにしても、かえって薄暗く感じてしまいます。


ホテルや旅館では廊下やエレベーターは思いの外薄暗く感じることが多いと思いますが、部屋やレストランやバーなどとのバランスを考慮してのこと。そのような施設では他にも色んなところに気を遣われていますので、総じて居心地がよいと感じることでしょう。


光というのは、見えるようで見えないものです。一般には分かりにくいものですが、見えないからこそ大切なのです。どんなに良いデザインの照明や空間でも、肝心の居心地が良くなければ意味はありません。


この心地よい暮らしの照明術では、本当の意味での心地よさを求めている方の参考になれば幸いです。



LIVING WITH LIGHTS | 心地よい暮らしの照明術


IN THE LIGHT Lighting Design & Interiors

861-8001 熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘1丁目15-16


Youtubeチャンネル ►► https://www.youtube.m/@inthelightinteriors/


閲覧数:52回

最新記事

すべて表示

陰翳礼讃

Comments


bottom of page