top of page

オシャレな人の部屋の特徴

SNSが普及する以前は、ファッション誌で時々「お部屋公開」みたいな特集があるくらいで、それほど多くはありませんでしたが、近年、芸能人やモデルさん、ファッション関係の業界人など、YouTubeやInstagramで自宅を公開する人が増えています。


最近、見た中では、モデルで女優の長谷川京子さんが「VOGUE JAPAN」で、全室総柄のクロスを貼ったド派手な自宅を公開していて、日本人らしからぬセンスに度肝を抜かれましたが、個性的なインテリアで暮らす様は、素直に素敵だなと思いました。



海外のセレブリティー達も自宅をYouTubeで公開しており、中でも「Architectural Digest」の「Open Door」では、女優のGwyneth Paltrow(グウィネス・パルトロー)、マルーン5のAdam Levine(アダム・レヴィーン)とBehati Prinsloo(ビハーティ・プリンスルー)、Blink-182(ブリンク 182)のTravis Barker(トラヴィス・バーカー)、モデル・女優・歌手のCara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ)、インテリアデザイナーのNate Berkus(ネイサン・バーカス)とJeremiah Brent(ジェレミア・ブレント)など、他にもTommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)ら、ファッションデザイナー、Maria Sharapova(マリア・シャラポワ)といったスポーツ選手まで、数多くの有名人の自宅を紹介しています。



日本でもモデルさんやスタイリストさんなど、ファッション関係の方がよくYoutubeで自宅を紹介されてたりして、毎回楽しみに見ています。




みなさん自宅を公開するくらいなので、総じてセンスに自信があるんでしょうが、選んでいる家具やインテリアから、その為人が垣間見れるのが興味深いですね。そう考えると、自宅を公開しているのがファッション関係の方に多いのも分かる気がします。



見た目がオシャレな人は自宅もオシャレだし、個性的な人は選んでるモノも個性的。こうやってみるとファッションとインテリアは密接に関係しているんだなあ、とつくづく思います。




意外だったので、「Architectural Digest」の「Open Door」にも出てくるブリンク 182のトラヴィス・バーカー。激しい音楽性とは裏腹にシンプルでモダンな住まいはイイ意味で裏切られた気分でした。「インテリア=内面」という言葉の通り、その人の内面が垣間見れたような気がしました。



反対にモデル・女優・歌手のカーラ・デルヴィーニュなんかは、その印象のままでした。



その2年後はこちら↓



どの人も自宅のインテリアに拘りがあって素敵ですが、そんな拘りのインテリアを見て思ったのは、案外みなさん持ち物が多いということ。いろんなことに興味があって、いろんなものを見たり、聞いたりして、その幅広い見識がセンスの源なのかなとも感じます。


個人的に一番気に入っているのは、アメリカのファッションデザイナーDanielle Bernstein(ダニエル・バーンスタイン)さんのこちらアパートメント。↓



たくさんのモノを見てきた中で厳選して選んだものが並ぶ自宅こそ、まさにその人の集大成とも言えるのかも知れません。好きなものに囲まれた住まいはご本人だけでなく、見ているこっちも楽しくなりますし、それを嬉しそうに紹介している姿がとても印象的です。



LIVING WITH LIGHTS | 心地よい暮らしの照明術


IN THE LIGHT Lighting Design & Interiors

861-8001 熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘1丁目15-16


Youtubeチャンネル ►► https://www.youtube.m/@inthelightinteriors/

閲覧数:49回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page