top of page
  • 執筆者の写真Yuichiro Noguchi

なぜスターバックスコーヒーは人気があるのか

更新日:2023年8月20日

シアトルで誕生してから約50年。今や世界中で人気の「STARBUCKS COFFEE(スターバックスコーヒー)」ですが、何故これほどまでに人気があるのでしょうか?


主な理由としては「コーヒーが美味しいから」「色んな種類があるから」「お店の雰囲気が良いから」「接客が良いから」といったところが挙げられます。


タリーズやドトールなど、日本には他にもコーヒーショップはありますが、それらと比べてスターバックスが大きく違うのは「店の雰囲気」と「接客」の2点ではないでしょうか。


価格的には少し高めになるかと思いますが、スターバックスの特徴として「スターバックス体験」という単にコーヒーを提供するだけでない価値を提供しています。


気軽にコーヒーを飲みたいという人や雰囲気や接客に価値を感じない人にとっては割高なコーヒーを提供するお店に見えるでしょうが、スターバックスの顧客にはこのような体験に価値を感じる人々が多く、他では味わえない体験が重要な差別化のポイントです。


スターバックスの店舗は全般的に内装がお洒落で、東京・中目黒にあるスターバックスロースタリー東京や建築家 隈研吾氏による福岡・太宰府天満宮表参道店のような地域ごとに特徴のある個性的な店舗も数多くあります。


それらの店舗は建築雑誌「商店建築」でも度々取り上げられ、別冊として発売されるほど人気があり、その点についても他のコーヒーショップとは一線を画しているといえるでしょう。


建築が好きな人にとっては、そのような店舗を実際に見に行くだけでも価値があるでしょうし、そこで過ごす時間は単にコーヒー飲むだけを超えた体験ができる場所となっているはずです。


座席についてもカウンターやテーブル席、ラウンジチェアなど様々な種類が用意されていて、効率性よりも心地よさを重視している様子が伺えます。


加えてマニュアル的でないフレンドリーな接客や気遣いも人気の理由の一つです。


多くの一般的なお店では、いかに手際よく客をを捌けるかといった面に重きが置かれ、マニュアルチックな対応が当たり前です。またUberEatのようなデリバリーやインターネットショッピングの普及によって、接客を受ける機会も以前と比べると少なくなっています。


反面、スターバックスは人間らしい接客が特徴で、「Our Mission and Values」を掲げ、スタッフ一人一人が何が必要か考えて主体的に行動します。レジでのちょっとした会話やコミュニケーションが利用者の心を癒してくれます。この点については他のコーヒーショップだけでなく、さまざまな業種のお店を見渡してもあまりないかも知れません。


私たちの周りにはあらゆるモノが溢れ、多くのモノはお金で手に入るようになりました。海外ブランドしかし、スターバックスの掲げる「Value」のようなものは値札がついてお金で買えるモノではありません。


すでに物質的な欲求が満たされた現代社会において、私たちが本当に必要としているのはコーヒーのようなモノではなく、まさにスターバックス体験のような「エクスペリエンス」なのではないでしょうか。


LIVING WITH LIGHTS | 美しい灯りと暮らす


IN THE LIGHT Lighting Design & Interiors

861-8001 熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘1丁目15-16


Youtubeチャンネル ►► https://www.youtube.com/@inthelightinteriors/

閲覧数:79回

最新記事

すべて表示
bottom of page